誰にも見つからないことがもちろん大前提

男性も女性も、セフレを探す場合には誰にも見つからないことが大前提となります。
特に女性の場合は、より知られたくない気持ちが強いでしょうし、まして恋人や婚約者がいれば絶対に見つかるわけにはいかないのです。
幸いにも今の時代は、セフレサイトという便利なツールがあるので、誰にも知られることなく相手を探せるでしょう。
パソコンや携帯で利用することができるので、よほどのことがない限りはバレることはないのです。
ただ、当然ですが実際にセフレと出会ってセックスをするとなれば、外に出てホテルへ行く必要があります。
その際に知り合いに見られてしまう可能性もゼロではないので、そこだけは注意するようにしましょう。
少し地元から離れた場所を選ぶなど、用心するに越したことはありません。
また、通話やメール記録から知られてしまう可能性もありうるので、普段のやり取りは最小限に留めるようにしましょう。
そして、やり取りが終わったら速やかに記録を消去するのが鉄則となります。
逆に言えば、これらの点さえ注意しておけば、まず見つかることはないでしょうから、そこまで過剰に心配する必要もありません。

結局自分でセフレを作る努力をしないと意味がない

優良な中高年付き合い系サイトやセフレサイトを利用すれば、もちろんセフレを作るチャンスは大いにあるでしょう。
ただ、当然ですが本当に相手を見つけられるかどうかは、自分自身の努力にかかっているのです。
結局、セフレだけに限らず出会いを実現させようと思ったら、本人が頑張らないと意味がないのです。
サイト側も、相手探しの場は提供してくれますが、出会いそのものを保証するわけではないのです。
例えるなら、いくら合格実績の高い塾や予備校を利用しても、本人が努力して勉強しなければ決して合格することはできません。
スポーツに関しても、どれだけ有能な指導者やコーチに教えてもらっても、レギュラーになれるかどうかは自分の頑張り次第なのです。
セフレ作りにも同じことが言えますし、たとえ素晴らしい実績を誇るサイトを利用したとしても、それだけで上手くいくわけではないのです。
むしろ、それはあくまでスタートラインに過ぎず、そこから先は本人の頑張りにかかっているわけです。
だからこそ、サイトに登録をしてからも、どんどん積極的にアプローチしたり、コミュニケーションを欠かさないよう取り組んでいくべきなのです。